branding
  • ブランディング&施設開発
  • リノベーションプロデュース
  • ショップ&レストラン
  • サイン&ディスプレイ
exhibition-event
  • 全国巡回展覧会総合プロデュース
  • イベントプロデュース
  • ゴッホ展
前のページに戻る

【exhibition event】全国プロモーションプロデュース事例

エコチル 環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査」

環境省が行う「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル)」。その重要性を周知し、参加を促す広報をプロデュース。圧倒的な認知度のあるキャラクターに[ピーナッツ]を起用し、事業のスピード感ある印象づけと事業内容への信頼ある展開の構築を支援した。

■ エコチル 環境省「子どもの健康と環境に関する全国調査」/2011〜 cl:環境省・エコチル調査甲信ユニットセンター
環境省:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)
赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときから、13歳になるまで健康状態を定期的に調べる出生コホート(集団を追跡する)調査。一般に馴染みの薄いコホート研究への抵抗感を取り除き、使命感を醸成するため、調査の詳細をわかりやすく伝えるイメージシンボルを設定。
  • リクルート期とフォロー期を設定し、それぞれのポイントを踏まえたソフト・ツールを制作。全国のユニットセンターのモデルケースとして、ポスター、TV・ラジオCM、新聞・雑誌等で共通のイメージ戦略を展開。事業の周知徹底を図る展開を企画・制作した。
  • 長期にわたる調査でも常に気に留めてもらえるよう、年2回発行の冊子[こぴっと通信]、記念グッズや検診のリーフレットなど、参加者の成長に合わせた変化に対応する制作物を企画・制作した。結果として、他のユニットセンターに比べて、早期の登録数目標達成や高い継続率の維持に寄与した。
前のページに戻る